なんか…自分で前編後編って書いて恥ずかしいや。

とにかく情けないですが気持ちが荒んでた訳ですよ。
相方さんは仕事で不在が多く僕は病院と家の往復。
家で1人。あみぐるみが心の支えでした。

それから奇跡だの感動だのあったんですよー!的な事は
書くのが好きじゃないので略(笑)

息子さんが授かり生まれた時あみぐるみは止めるつもりでしたが。
ひたすら編み修行したあの期間は無駄ではないなと思いまして。
むしろ無駄にしてはいけない感じにも思えまして。
そんな感じで今に至る訳です。

例の車掌さんを渡した時の彼の顔を見た時
改めて作り続けていて良かったと感じました。


息子6歳の誕生日、車掌さんと寝る彼の寝顔を見ながら
ちょっと昔を思い出して感傷にふけってみました。

これからもあみあみ修行の道を進もうと
改めて強く思ったのでした。

今日の日記僕のキャラ違いますね(笑)すみません。
明日からはまた宇宙人たまゆに…(・▽・)

お し ま い
スポンサーサイト

08/11|ブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

tamayu

Author:tamayu
tama-ami日記

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク