今宵は怖い。嗚呼怖い。


普段夜1人で二階にいけない店長が
お化け屋敷に何故か入る気持ちになったみたいで
怖い系が大の苦手な僕ですが
頑張って入ってみました。

受付の方に凄く怖いですか?と真顔で
聞いたヘタレ1号(僕)
入り口の人形に早くも脅えるヘタレ2号(店長)

そこまで怖くない発言と前に入った
一家の静かな様子をお守りに
ヘタレ1号2号入場しました。

黒幕を入って即後悔。最高潮なガクブル。
たまだけに玉の様な汗です。
背中に貼り付く店長とともに暗夜行路。

うおぉぉぉ!うおぉぉぉ!

ヘタレ1号の悲しきアラフォーの雄叫び。
店長はひたすら無言。
電車ゴッコの姿の様なヘタレ1号2号。
恐怖のあまり特急電車。

うおぉぉぉ!と叫び壁に激突し
追い詰められた猪の如く体当たりを繰り返し
黒い幕から飛び出したら外でした。

受付の方と入ろうとしてる家族に
とてもじゃないけど目が合わせられませんでした。
顎も少し外れていました。
今も噛み合わせがしっくりしません。

店長相当怖かったらしく(何で入ったんだ店長)
あんなに叫んでいた僕ですが
先頭を歩いただけで尊敬されました。

怖かった。今宵の夢が心配。
見事なヘタレ具合でしたが
挑戦出来た事に感動です。

さてさて今宵も編みました。





まだ編みだけの状態で質素。
取り敢えず二個形にしました。

怖いながらもお休みなさい。

ヘタレ1号より

スポンサーサイト

07/24|ブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

tamayu

Author:tamayu
tama-ami日記

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク