先日、織り機さんをしてみました。

itokaraさんのyukaさんに糸の張り方を
教えて貰って以来、織り終えたものの
糸を外したら自分で張れるのか心配で
そのままにしてました。

しかし自分で張らなくては覚えられない。
光景を目に焼き付けながら外しました。

多分、血眼とはこの眼であろうか
という程の目付きをしていたでしょう。





記憶と冊子を辿りつつ糸張り。
組紐屋の竜の如く糸と絡み合いました。
(必殺シリーズを知らない方すみません)





何とか張ってみました。
どこか間違えていそうですが
頭の中でパラパーとファンファーレが
鳴り響き気分は仕事人モード。





良いお天気さんの日だったので
織り機からの木漏れ日が美しかった。

小屋全開で織り作業してたので
通りすがりのおじさんと話したり
日がな織り日和でした。




帰宅した店長も織り楽しみました。





やはり織り模様はたまらんです。

初めて織ったものは外してコースターへ。








パフパフさんに敷くことにしました。
未熟ながらも愛着を感じます。

慣れるまでコースターで練習します。
いつの日が大物を…と憧れています。

今日は久々店番さんでした。
模様替えで体を使ったので
今宵は睡魔到来が早め。

おやすみの国へ旅立ちます。

ビバリとたまより
スポンサーサイト

04/12|ブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

tamayu

Author:tamayu
tama-ami日記

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク