店長が学校探検で連れ帰って来た
かにさん(店長命名ブラックス)
少しだけお泊まりな感覚でいましたが

いつの間にか店長の手から
ご飯を食べる程の仲良しに…。

しかし自然から来たブラックスさん
少し弱って来た感じがしました。

店長と緊急会議を開き
ブラックスをどうするべきか討論。
ブラックスにとっての幸せはとは何か。
自分がブラックスだったらどうか。
店長も答えが出てる感じでしたが
如何せん仲良しだったので
会議では答えが出ない雰囲気。

なのでブラックスさんと
出会った場所に行きました。



ウチの近くにこんな場所があったのか。
新たな発見をしつつ
店長に連れられて道を進みました。



取り敢えずブラックスさんを
川に置いてみました。
きれいな水で気持ち良さそうに
元気に横歩きし始めました。
他のかにさんも居ました。



店長じっと見て色々考え中。
僕は虫に刺されつつ黙って側に居ました。
三十分程この状態が続いてから

店長「ブラックスは川に帰す。」

と言いバイバイ、また会いに来るよと
ブラックスに伝え車に戻りました。

車に乗り込むや否や

わああぁぁぁーん、ブラックスー。
忘れないでね、幸せに生きてね。
わあああああぁぁぁぁぁーん。

店長号泣。
虫に刺された所をかじりながら
店長を抱き締めました。

正直自分も寂しい。
だって深夜話しかけてたから。

店長も自分も忘れられない
経験になりました。

ブラックスさん、色々な事を
教えてくれてありがとね。

いずれ茶夢さん森留さんや僕とか
店長にとって別れの時が来る。
悲しくても寂しくても
それを生きる力に変えていって
欲しいと思ってます。

かけがえのない思い出があれば
人は生きていけると思ってるので。
自分がまさにそうして生きています。

ははは、真面目に語ってしまった。
基本チャランポランです。ふふふ。

さて今宵の作業は



ブルボさんに向けて下ごしらえ。
上手く出来るかな。

虫に刺された所もかゆいので
今宵はムヒって寝ます。
おやすみなさい。
ブラックスもおやすみなさい。

店長寝顔を愛しく眺めるたまより
スポンサーサイト

06/15|ブログ||TOP↑
プロフィール

tamayu

Author:tamayu
tama-ami日記

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク