店長の八歳のお誕生日でした。



朝からこの姿をしていました。
誕生日の気分は車掌さんの店長。

相方さんが花の水やり当番なので
久々に会社に行きました。



ずっと前に作ったモチーフの座布団。
尻圧でモチーフがアイロン並の風合いに…。
要するにペッシャンコ。
それだけ仕事を頑張って頂いていると
感じたので新しく作ろうかなと思いました。

鉄友よりペットボトルのオマケ情報を
頂いたのでスーパーへ。



店長がはやぶさ。僕はN700系の新幹線の
ベットボトルホルダーにしました。
つい自分まで欲しくなってしまいます。

そして鉄道模型のお店へ。



鉄道店長らしい誕生日の過ごし方です。

そして生まれた13時31分になった時に
ささやかな贈り物をしました。



店長の一番好きな新幹線のMAXさんです。
今宵、握りしめて寝てます。
何歳までオカンの作ったあみぐるみを
喜んでくれるのかな。



自分にとって鉄道は満更でもないので
夢中になり運転しました。
気付けば延長までして二時間この様。
僕がやっていると鉄オタの雰囲気です。

そしてどんな世界にも断固として
一歩も飛び込んで来ない相方さんは…。



二時間お休みになられてました。

途中、電話で席を外し
外で電話していた僕ですが



電話を終え真裏を振り向くと蜂の巣。
知らぬが仏とはこの事。
刺されなくて良かったです。

帰りに実家に寄り飯に行き



愛猫みんどんとふれあい帰宅しました。

こんな感じで誕生日を過ごしました。
もう八歳…早いなぁ。
相方曰く、僕が店長を生む時
スーパーサイア人並の
叫び声だったそうです。

テレビで見る出産シーンの様な
うーん、ううーん
という感じでは無く
うおぉぉぉぉー、うおぉー、ぐおぉー
という感じで地鳴りの様な
叫びだったそうです。

あれから八年経ちますが
あの日の感動は今も胸に鮮明です。
生まれて来てくれてありがとうの
気持ちで一杯。

いつかは離れてしまう日が
必ず来るから毎日とは宝物ですね。
離れてしまっても宝物さえあれば
心は繋がっていると信じてます。

八歳も沢山思い出の宝物を
作って行きたいと思います。

気をゆるめると感動で泣きそうに
なるので歯を食いしばり続けて
終いには顎が痛くなったたまより
スポンサーサイト

08/11|ブログ||TOP↑
プロフィール

tamayu

Author:tamayu
tama-ami日記

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク